50年のろう付技術に更に新しさを加え大進工業研究所は進化し続けています。 ものづくりから環境事業まで、3つの事業部をご紹介します。
機械・溶剤事業部 溶材部門機械・溶剤事業部 機械部門ハードフェイシング事業部
.ろう付用溶材ろう付用溶材 .ろう付機器ろう付機器 .フラックスフラックス ろう付機器接続図
TOP > 溶材部門 > ろう付機器/V.オートタンク



[ペーパータンク]+[フラックス補充タンク]+[コントローラ]

ベーパーフラックスを自動的にタンク内に補充するシステムです。
使った分だけ補充タンクからフラックスを供給するので、ベーパータンク内の液面を常に一定に保つ事が出来ます。


補充タンクとベーパータンクの間に設けられた2個のバルブを制御する事で、液面を一定に保ちます。
バルブの制御は内蔵の制御装置が行ない、バルブの1サイクル動作で約70ccの液量をベーパータンクへ補充する能力があります。
特徴

液面一定機能で安定したフラックスの発生が得られ、加熱条件の変動が少なく、良好なろう付が可能です。
液面センサを使用していないので、調整個所がありません。
ベーパータンク内の液量を少なくする事が出来るので、滞留する液が減少し、液の劣化防止とフラックスの安定した発生が可能です。
2個のバルブ制御でベーパータンクと補充タンクの間は常に遮断されているので、ベーパータンク内のフラックスが補充タンクに逆流する事はありません。
補充タンクが大容量なので、作業途中での追加作業が不要です。
ベーパータンクと補充タンクはステンレス製のため、フラックスの劣化を防止し無駄をなくし、経済的です。
スイッチで1時間あたりの最大使用量を選択でき、設定された最大使用量以下の使用量には切替なしで自動的に対応します。
補充タンク内の残量は液面計で容易に確認できます。
外部からのON/OFF制御用信号が入力できます。

仕様

電  源 AC 100V (±10% )
外形寸法 250( W )×440( D )×880( H ) mm 約36kg
補充タンク容量 3.0 リットル

ダイシンブロンズ
シリコンブロンズワイヤー
ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ
銀ろうペースト
フュージョンペースト

N-500
N-700、N-1000 + バルブレストーチセット
DE-2500
ペーパータンク
V.オートタンク

ベーパーフラックス
ペーストフラックス
フラックス(水野H/H製)