50年のろう付技術に更に新しさを加え大進工業研究所は進化し続けています。 ものづくりから環境事業まで、3つの事業部をご紹介します。
機械・溶剤事業部 溶材部門機械・溶剤事業部 機械部門ハードフェイシング事業部
.ろう付用溶材ろう付用溶材 .ろう付機器ろう付機器 .フラックスフラックス ろう付機器接続図
TOP > 溶材部門 > フラックス/ベーパーフラックス





ベーパーフラックスは、従来の粉末フラックスや糊状フラックスを直接使用する方法と異なり、特殊配合による気化性の液体フラックスを特殊タンク内でベーパーさせ、それにセチレンガスやLPガスを混合させるという画期的な製品です。

この部分的無酸化でろう付するガスフラクシング法は、アルゴン溶接法によく似た構想で、しかも極めて少費用で行える全く理想的なろう付法と言えます。

このフラックスが火災となってろう付物の酸化物を除去する状況は、あたかも拭っていく様で、しかも完全気化燃焼しますので、従来のフラックスを使用する時の様なろう付中に燃焼物の巻込みが避けられます。尚、残滓が少ないのでろう付後の除去作業が容易です。

ベーパーフラックスの性質は極めて安定しており、ろう付後の表面は実にきれいで、しかも長期間腐食及び変色する事がありません。
特徴

ろう付部表面酸化物の除去
ろう付中の酸化防止
ろう付作業性の促進
ろう付後のフラックス除去が容易
ろう材の節約
ろう付時間の短縮
ろう付不良率の激減
容量及び梱包形体

内容量 梱包形体
3L ポリ容器 1ケース・6本入り
4L 角缶 1ケース・6本入り
4L 丸缶 1ケース・6本入り
5L ポリ容器 1ケース・4本入り


ダイシンブロンズ
シリコンブロンズワイヤー
ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ
銀ろうペースト

N-500
N-700、N-1000 + バルブレストーチセット
DE-2500
ペーパータンク
V.オートタンク

ベーパーフラックス
ペーストフラックス
フラックス(水野H/H製)