50年のろう付技術に更に新しさを加え大進工業研究所は進化し続けています。 ものづくりから環境事業まで、3つの事業部をご紹介します。
機械・溶剤事業部 溶材部門機械・溶剤事業部 機械部門ハードフェイシング事業部
.ろう付用溶材ろう付用溶材 .ろう付機器ろう付機器 .フラックスフラックス ろう付機器接続図
TOP > 溶材部門 > フラックス(水野H/H製)



銘柄 適用ろう材 活性温度 適用母材 特性と用途
HANDY-FLUX® BAg,BCuP 600〜850℃ 鉄・非鉄とその合金(軽金属を除く) 一般用オールラウンドタイプ。銀ろう・りん銅ろうのあらゆるろう付に使用され、後処理は水か温湯で容易にできる。
HANDY-FLUX®
TYPE-B-1
BAg 600〜900℃ 高クロームステンレス鋼・タングステンカーバイト・クロームカーバイト・モリブデン合金等 超鋼・耐熱鋼など強固な酸化物の除去能力が大きく、耐熱性にも優れているので急速加熱の行われる高周波ろう付にも適当である。
DIA-505 BAg,BCuP 600〜850℃ 鉄・非鉄とその合金(軽金属を除く) HANDY-FLUX®と用途は同じですが、流動性・酸化物溶解力に優れています。
DIA-700 BAg,BCuP 500〜900℃ 銅、銅合金、ステンレス、鋼、軟鋼 一般用オールラウンドタイプ。アルミニウムとその合金・マグネシウムなどを除いた大半の母材の銀ろう付に適し、熱源もガス・トーチ・高周波いずれも可能である。
DIA-707 BAg,BCuP 450〜850℃ ステンレス、鋼、銅、銅合金 一般用で特にステンレス・鋼等のろう付に適し、高周波ろう付用として最高である。
DIA-800 BAg,BCuP 550〜950℃ 鋳物、鉄、ニッケル合金、銅 高温、厚物用。一般に、鋳物、軟鋼等の厚物やニッケル合金など高融点の母材に適し、特に耐熱性が良好で炉中ろう付に最適である。主として、3元合金系のろう材との組合わせが良い。


ダイシンブロンズ
シリコンブロンズワイヤー
ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ
銀ろうペースト

N-500
N-700、N-1000 + バルブレストーチセット
DE-2500
ペーパータンク
V.オートタンク

ベーパーフラックス
ペーストフラックス
フラックス(水野H/H製)