50年のろう付技術に更に新しさを加え大進工業研究所は進化し続けています。 ものづくりから環境事業まで、3つの事業部をご紹介します。
機械・溶剤事業部 溶材部門機械・溶剤事業部 機械部門ハードフェイシング事業部
.ろう付用溶材ろう付用溶材 .ろう付機器ろう付機器 .フラックスフラックス ろう付機器接続図
TOP > 溶材部門 > ろう付用溶材/ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ



ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ

アルミニウムワイヤーにフラックスを内包しているため、自動差しろう装置に最適です。

DCWは、ろう材(AL4047)にセシウム系フラックスを内包したワイヤです。
トーチおよび高周波による加熱工法などに適用します。
ろう付後のフラックス残渣は除去の必要はありません。
★ただしフラックスの剥離・洗浄の必要がある場合はご相談ください。

ろう材(4047)成分

Si(%) Fe(%) Cu(%) Mn(%) Mg(%) Zn(%) Al
11.0〜13.0 <0.8 <0.30 <0.15 <0.10 <0.20 Bal.

DCWの調整範囲

フラックス充填量(%) ワイヤ線径(mm) 形態
28、32 1.6、2.0 5kg スプール
ダイシンアルミニウムフラックスコアードリング

DCWRは、DCWワイヤーを使用してリング状に加工したリングろう材です。

リング加工の成形により、置きろう装置での用途にも最適です。

ダイシンブロンズ
シリコンブロンズワイヤー
ダイシンアルミニウムフラックスコアードワイヤ
銀ろうペースト
フュージョンペースト

N-500
N-700、N-1000 + バルブレストーチセット
DE-2500
ペーパータンク
V.オートタンク

ベーパーフラックス
ペーストフラックス
フラックス(水野H/H製)