50年のろう付技術に更に新しさを加え大進工業研究所は進化し続けています。 ものづくりから環境事業まで、3つの事業部をご紹介します。
機械・溶剤事業部 溶材部門機械・溶剤事業部 機械部門ハードフェイシング事業部

TOP > 会社案内


会社概要

社 名 株式会社 大進工業研究所


設 立 1960年(昭和35年)


資本金 6,000万円


本社所在地 〒551-0031 大阪市大正区泉尾7丁目1番7号
Tel.(06)6552-4051(代表)
Fax.(06)6552-7951



代表者 代表取締役社長 岡村 愼一


従業員数 51名


取引銀行 三井住友銀行 大正区支店  三菱東京UFJ銀行 大正橋支店


事業内容


機械・溶材事業部 自動ろう付機 設計、製作 フロートロン製造
ろう付補助材料・ベーパーフラックス・ベーパータンク・ダイシンブロンズ 他 製造


ハードフェイシング
事業部
耐蝕・耐熱・耐摩耗金属による盛金および精密鋳造品 製作、加工


事業部/事業所所在地


機械・溶材事業部 〒551-0031 大阪市大正区泉尾7丁目1番7号
機械部門 Tel.(06)6552-7945 Fax.(06)6552-7953
溶剤部門 Tel.(06)6552-7940 Fax.(06)6554-5397


ハードフェイシング
事業部
〒551-0033 大阪市大正区北恩加島1丁目19番7号
Tel.(06)6552-3510 Fax.(06)6552-0945


関東営業所 〒337-0008 埼玉県さいたま市見沼区春岡2丁目37番18-103
Tel.(048)812-8531 Fax.(048)687-1734


名古屋営業所 〒453-0066 名古屋市中村区稲上町3丁目32番5
Tel.(052)412-4555 Fax.(052)412-4560


工場所在地


本社工場 〒551-0031 大阪市大正区泉尾7丁目1番7号
Tel.(06)6552-4051(代表) Fax.(06)6552-7953


第二工場 〒551-0033 大阪市大正区北恩加島1丁目19番7号
Tel.(06)6552-3510 Fax.(06)6552-0945


祝園工場 〒619-0243 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻37
Tel.(0774)93-2579 Fax.(0774)93-1126


彦根工場 〒522-0201 彦根市高宮町2130
Tel.(07492)3-3077 Fax.(07492)3-3109


海外拠点


DAISHIN INDUSTRIAL(U.S.A.)CO.,INC.
  6490 Shier-Rings Road, Suite E・Dublin, Ohio 43016
Telephone.(614)766-9535 Facsimile.(614)766-9536


SHENGZHOU DAISHIN XINRUI BRAZING EQUIPMENT CO.,LTD.
  Sanjie Town Industrial Complex, Shengzhou City, Zhejiang Province, 312452 CHINA
Telephone.(0575)8383-3333


沿革


1960(昭和35年) 株式会社 大進工業研究所設立
ベーパーフラックスの製造販売を開始


1961(昭和36年) ベーパーフラックスによる溶接法特許取得


1962(昭和37年) ガス自動ろう付装置の製造販売を開始


1964(昭和39年) ダイシンブロンズ溶接棒の製造販売を開始


1967(昭和42年) ハードフェイシング溶接加工を開始


1968(昭和43年) 祝園工場新設


1969(昭和44年) 彦根工場新設


1977(昭和52年) 東京営業所開設


1979(昭和54年) 名古屋営業所開設


1980(昭和55年) 貿易部新設


1984(昭和59年) 第二工場新設


1985(昭和60年) CADを導入、ブレージングロボットの製造販売を開始


1986(昭和61年) FA対応トランスファーマシンの製造販売を開始


1987(昭和62年) 自動ろう付機用温度センサー(ブレージングアイ)の製造販売を開始


1988(昭和63年) 第二工場にマシニングセンターを導入
名古屋営業所を名古屋支店に昇格


1989(平成元年) 第二工場に粉体プラズマ溶接装置を導入


1990(平成2年) ゼネラルケミカル社 半田フラックスの販売を開始


1991(平成3年) エアコン製造工場向けろう付FAラインの完成、販売を開始


1992(平成4年) 本社新社屋の竣工


1994(平成6年) ろう付比率設定付ガス流量制御装置FLOTRON(フロートロン)の開発


1995(平成7年) FLOTRON(フロートロン)の本格販売を開始


1996(平成8年) 電磁弁付ガス節約器DEセーバーの販売を開始


1998(平成10年) フロートロンの国内特許及び世界特許取得
ガス流量制御・節約器DE2000セーバーの販売を開始


1999(平成11年) アルミろう付ワイヤーAI-FLOの販売を開始
オゾン事業部を新設


2000(平成12年) 機械事業部「WELDING SHOW」に出展
NC旋盤M4型 導入


2001(平成13年) DAISHIN INDUSTRIAL(U.S.A.)CO.,INC.アメリカに設立


2002(平成14年) フュージョン社(U.S.A.)と業務提携
4事業部制導入 OHS開発、販売開始


2003(平成15年) V-AUTO TANK 販売開始


2004(平成16年) 9月1日代表取締役社長に高橋光雄が就任
代表取締役会長に岡村忠一が就任


2005(平成17年) DEセーバー D-500の発売を開始
ハードフェイシング事業部 CAD CAMを導入


2008(平成20年) DEセーバー N-500販売開始


2009(平成21年) 新型外付けOHS(最適加熱時間補正)ユニット販売開始


2011(平成23年) 中国 浙江省にて合弁会社「乗州新鋭大進蝋接設備有限公司」を設立